プロフィール

tomo

  • Author:tomo
  • 趣味:バイクトライアル、チャリドリ
    滑走歴:10年
    座右の銘:頭でっかちよりも心でっかちになれ!

    現在トライアルを練習中
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ぼやき・・・・
ブロとも申請フォーム

管理人tomoの気ままな日常

秋が瀬レーシングスピリット所属チャリドリターtomoの気ままな日常をかいてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
今日の物理の授業で、物体の運動のベクトルについて学習した。

たとえ話で「自転車の傘さし運転」が上げられた。
もちろん先生は「やってはいけないことだが、守ってるヤツらは少ないだろ?」とことわった。

そんで話が進む。
しかし傘さし運転という自殺行為をやったことがない僕にはなかなか理解し難い話であった。
同時になぜ二人乗り以上に危険な傘さし運転が平然と行われているのかが疑問だった。
傘をさすということは当然片手運転になるってこと。手信号を出すときみたいに一時的な片手運転じゃなくて、継続的な片手運転になるわけだ。
しかも路面は濡れていて滑りやすいから、ブレーキの効きも悪くなるし、片手だからアンバランスになるわけだ。
この状態で急ブレーキが必要な事態が訪れたらどうなるか?
当然転倒は免れない。

じゃぁなんでこんな危険な行為が平然と行われているのか。
それは警察の取締の甘さだった。
クラスの自転車通学をしている数人に聞いた処、「警官とすれ違っても何も言われなかった。」「交番の前を通ったけど何も言われなかった」という回答。
警察は何を考えてんだろう?
ウチの県警宿舎も雨の日に傘さし運転で出勤する馬鹿がいる。
警官が馬鹿だから増えるんだよな。
やつらが注意するのは二人乗り、無灯火、信号無視。
傘さし運転なんて全く無視。それだけじゃなく歩行者妨害も無視だからな。
悪いのは警官だけじゃない。傘さし運転をやるヤツらの意識の甘さだ。
自転車が命を乗せて走ってるもので、しかも走る凶器だって意識が欠けてるんだな。
二人乗りは僕も年に数回やるから厳しく言わないけど、「他人の命を乗せて走ること」がどれだけ責任重大かは理解している。

これを読んで「大袈裟だな」って思った人はそう思っていればいい。どうせそういうヤツは短命だ。

傘さし、無灯火、一時停止違反、歩行者妨害、これらは他人の命を脅かすから絶対やっちゃいけない!
雨が降ればカッパを着ればいい。カッパがなければ別の交通手段を利用すればいい。
ライトがなければチャリを押すなり、ペースを落として回りを気にしながら走ればいい。
曲がり角では一旦止まって回りを見てから曲がっても遅くはない。
歩道や横断歩道では歩行者が最優先。

当たり前のことだよな。命の重さに比べたら容易なことだよな。一人でも多くのひとがこういう意識でいてくれれば、自転車の事故は減るよな。

自分を過信して無謀なことをしないでほしいものだ。
スポンサーサイト
未分類 / 2006/05/26 21:57
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。