プロフィール

tomo

  • Author:tomo
  • 趣味:バイクトライアル、チャリドリ
    滑走歴:10年
    座右の銘:頭でっかちよりも心でっかちになれ!

    現在トライアルを練習中
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ぼやき・・・・
ブロとも申請フォーム

管理人tomoの気ままな日常

秋が瀬レーシングスピリット所属チャリドリターtomoの気ままな日常をかいてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
今日は昨日と打って変わって刺激的なことがあった。

それは科学の実験中に起こった。

僕らはガスバーナーでビーカー(300ccサイズ)の中の水を温めていた。
ガスネジは全開で、炎がボォボォと音を立てながら燃えていた。
水温はどんどん上昇し、1分も経過しないうちに40℃に達した。

そして50℃に達しようかというとき、事件は起きた。

ビーカーがカタカタと音を立て始め、バリンという音と共に底から水がこぼれて来た。
その水によってガスバーナーの炎は消え、ガスの匂いが立ち込めたが、直ぐにガスの栓を閉めたため、大事には至らなかった。

恐る恐るビーカーを持ち上げてみると、底の半分が割れて落ちていた。

原因はおそらく熱し過ぎだろう。

先生も「こんなことは稀(マレ)」と苦笑い。

その後の処理を済ませ、実験再開。
今度は大丈夫だった。

あ、あと地震もあったね。
うちの校舎は古いからちょっとの揺れでもドキドキするww
スポンサーサイト
未分類 / 2006/06/02 23:57
コメント⇒1 / トラックバック⇒0

コメント

50℃で割れるビーカーって・・・(;゚Д゚)
使い込まれて弱ってたんですかねぇ・・・

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。