プロフィール

tomo

  • Author:tomo
  • 趣味:バイクトライアル、チャリドリ
    滑走歴:10年
    座右の銘:頭でっかちよりも心でっかちになれ!

    現在トライアルを練習中
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ぼやき・・・・
ブロとも申請フォーム

管理人tomoの気ままな日常

秋が瀬レーシングスピリット所属チャリドリターtomoの気ままな日常をかいてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
先ほど、校門裏の喫煙所で、帰る前に一服してたら、おじいさんが学内に入ってきた。


当然、関係者以外は入れないけど、実は別に珍しいことでもないんだよね。
ウチの大学の正門は国の有形文化財に指定されてて、散歩がてらに寄るお年寄りはよくいる。

だから今日も警備員さんはスルーで、僕もちょっと座るスペースを作ってあげてた。


おじいさんが右隣に腰を下ろし、たばこに火を着けた。


その直後、僕はポンポンとゆっくり肩をたたかれ、おじいさんに話しかけられた。
「この門は、昔から手つかずなのかい?」
唐突な質問。
とりあえず、僕が知る限りの情報と憶測を交えながら、門について説明した。
すると、今度は歳を聞かれ、21歳です、と答えると、
「そうか、俺なんかがそれくらいの歳はね...」
と、自身が満州・シベリアに行ったときのことを話してくれた。

他にも今と昔の教育の違いとか、たまに僕が今の学生事情を話したりとか....
そんなやりとりを30分程した。


別れ際、お互いが立ち上がったとき
「なんだい、お前さん、小さいな」と、笑いながら言われた。
僕とおじいさんとの身長差は10cm程
「いやぁ、僕小柄なんですよ」
と、笑いながら答えた。

おじいさんは
「がんばってな」
と、学校をあとにした。



と、まぁ、こんなことがあったんですよww



公園なんかでもよくお年寄りに話しかけられるけど、戦争に関係する話は、祖父以外からは聞いたことがなく新鮮だった。
スポンサーサイト
未分類 / 2009/10/21 17:13
コメント⇒1 / トラックバック⇒0

コメント

お年寄りの話って結構勉強になりますよね^^

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。